医師紹介

たちばな小児科
アレルギー科クリニック
院長 橘 淳

わたしたちが目指すのは、真の健康を考えた医療の提供です。
現代医療は日進月歩です。より良い医療を提供するため、開業医として常に医療レベルの向上に努めています。
しかし、現代医療……特に薬だけに頼った医療では、真の健康は手に入りません。
繊細な子どもの身体を守り、強くするため、自然療法や自然治癒力を高める方法、そしてそれらを取り入れたホームケアも今後積極的にお伝えしたいと思っています。
心と体はつながっています。心身ともに健康でなければ真の健康とはいえません。
お子様はもちろん、お子様を支えるご家族、特にお母様の心身の健康はとても重要です。お子様の身体的な不調はもちろん、子育てに関する心配なことや不安なこと、そして食事や生活についても遠慮なくご相談ください。
ご家族みなさんに寄り添い、安心・納得していただきながら、地域のお子様ひとりひとりの健康と成長を末永く見守る
――そんな病院でありたいと思っています。

 

経歴

昭和42年 生まれ
昭和61年 県立太田高校卒業
平成 4年 群馬大学医学部卒業
  群馬大学医学部小児科学教室に入局
  群馬県立小児医療センター
 (未熟児・新生児科:NICU)
  群馬大学医学部付属病院小児科
 (周産母子センター新生児集中治療室)
  国立高崎病院
平成12年 原町赤十字病院勤務(小児科部長)
平成19年  2月たちばな小児科アレルギー科クリニック開院
 

趣味

犬の散歩、有機野菜の栽培

所属学会・認定医など

■資格・専門医
・医学博士
・日本小児科学会認定専門医
・日本アレルギー学会認定専門医
お子様の健康をトータルサポートするよう心がけております。かかりつけ医として、ご心配なことは遠慮なくご相談ください。

■地域医療
太田市立太田小学校 校医 など